2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕様記録

今回の機体トニーの仕様記録です。

トニー_20141226-1
機体名: トニー
重量: 0.99kg
全長: 33cm
テーマ: クリスマス

育児の合間にコツコツ作ってました。手の空いたときに図面を描き、子供の相手をしているときに3Dプリンタで部品作成しました。オートメーション万歳!
トニー_20141226-7トニー_20141226-5
トナカイみたいに見えるにはどうしたらいいかを考えて設計しました。本物のトナカイの画像も結構見たのですが、難しいので、角と鼻だけ特徴付けして耳と頭部はざっくりデザインしました。赤い鼻で角が2本あればなんでもトナカイに見えるという安直な考え方です。
トニー_20141226-8トニー_20141226-4
頭より倍の手間をかけたのが手です。トナカイの手がどんな形をしているのかわからなかったので、最初は馬のヒヅメみたいのでいいのかなぁと思っていました。しかし、調べてみるとトナカイのツメは2つに分かれていることが判明。冬は寒さから身を守るためツメの間に毛が生え、夏になると雪解けのぬかるみを歩くためツメとツメの間の幅が広がるといういらん知識は仕入れたのに、肝心のわかりやすい画像が見つからないというオチ。
しょうがないので、ワン○ースのチョッ○ーの手をパクリました。
トニー_20141226-3
下半身の外装は、重量の心配もあるため飾り程度に抑えました。
トニー_20141226-6
全体に茶色系の外装ですがレッドブラウンとダルレッドをパーツごとに塗り分けて使ってます。重量オーバーのため胴体一部外装は本番では使用できませんでした。
トニー_20141226-2
本体より手間がかかった小道具です。板材を買いに行く暇がなかったので、手持ちのベニヤ板とMDFを使ってます。ロボットを乗せて走ることを想定していたのでトニーよりでかめです。裏側には3Dプリンタで作った車輪を並べて転がるようにしてます。
トナカイが茶色なので、対象的になるように緑で塗装しました。飾りものについては、ベルは100均で安売りしていたものを使い、サンタなどの絵は包装紙をそのまま貼り付けてます。トニーと結合するロープは本物の皮を材料にしてます。こちらはクラフトハウスで安売りしていた皮の端材です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://understudio.blog96.fc2.com/tb.php/473-7793b1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。