2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30回ヒューマノイドカップ

先週の日曜日は第30回ヒューマノイドカップに参加してきました。ロボスクエア様、関係スタッフの皆様、出場者各位お疲れ様でした。
優勝はクラフトマンさんのハウザー、準優勝はひろのっちさんのスーパーディガーⅢ、3位はしゅうせいくんのミラージュ、ランブル覇者はなかむらくんの拓歩という結果でした。入賞各位おめでとうございます。
私の方は・・・まあだいたい、いつもの調子です(笑)

ヒューマノイドカップ4
予選のファイヤーアタック。エントリー発表時点では19台、急遽当日2台が棄権だったので集合したのは17台。1台だけが予選落ち・・・というある意味過酷な予選となりました。結局、マシントラブルで1台が棄権したため予選出走した機体は全て決勝トーナメントに進む形となりましたが、なんか久しぶりに味わう緊張感がちょっと楽しかった。
予選はパンチカーペット(しかも、結構波打ってる)で行われるので大型機より、小回りのきく小型機(といっても市販機)の方が有利です。今回の予選を見ていると、市販機の苦戦が目立ちました。たまたまこけてライン外に出たためにコースアウトで失格。パンチカーペットの経験が浅い出場者が多かったのも原因ですかね。
まあ、皆さん精進してください。
ヒューマノイドカップ3
ドカさんのドカたん。全身がほぼ炭化(カーボン)している機体。腕は妙技のリンク機構、足は逆関節と今回のエントリー機体の中では一番斬新な機体でした。いや~久しぶりに面白いのが見れた。
ヒューマノイドカップ1ヒューマノイドカップ2
今回一番盛り上がったのはこの2戦です。わかる人にはすぐわかることですが(つまりわからん人にはちっともわからん)親子対決です。実況側もここぞとばかり、盛り上げます。まあ、いずれの勝負もお父さんに軍配は上がりました(自分の機体の方が性能いいんだから負けられないですよね)。どちらにも言えることは奥さんが一番複雑な顔をしていたことでしょうか(笑)

1年ぶりのヒューマノイドカップでしたが、お客さんの入りも多くて大盛況の内に終了しました。私の機体はまた後日、仕様記録します。ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://understudio.blog96.fc2.com/tb.php/390-7f272061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。