2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー用機体

先週末はロボサッカー2010があって遠くで盛り上がっていたようで。私も午前中だけ試合を見てました。広いフィールドで4機でプレーするのも面白いなぁ。
プロトタイプ_ポンダ
型式番号: なし
機体名: ポンダ
全長: 約35cm
重量: 約1.8kg
特記: サッカー専用機のプロトタイプ

最近はまっているサッカー専用機です。特徴は右腿ピッチ軸をダブルサーボ化しているところです。バトル用に肩軸をダブルサーボ化する場合パワーを倍加する配置にしますが、この機体はスピードを倍加する配置にしています。サーボの出力軸同士を接続し、同じ向きに回すことで足の振り出し速度を倍にしています。
この機構は以前、吉田さんのさくら2号が肩ピッチに搭載。KONODO CUPではその肩を利用したゴールスローで圧倒的な威力を発揮していました。でも、個人的にはサッカーするなら足に搭載するべきだろうと思い、今回の試作1号機となたわけです。
期待したような圧倒的な威力はなかなか出ませんでしたが、ダブルにしていない左足とのキック力の差は歴然でした。
キックモーションの練りこみはハイスピードで撮影。ひたすら撮っては見、モーション修正しては撮りの繰り返し。でも、少しずつ威力が上がっていく過程がなにより楽しかった。
キック実験

動画は実験中に撮影したものです。わかりにくいですが、けり足を前に振り出したとに軸足が浮いています。軸足は地面に最後までへばりついているのが理想なのですが、人がけってるみたいでちょっとかっこいいかな~。
威力の方はよかロボの動画で紹介しているとおりです。リーダーいかがですか(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://understudio.blog96.fc2.com/tb.php/358-9b175f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。