2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋月ジャイロを実験

秋月のジャイロを仕入れてきました。とりあえずKHRくんにつないで実験してみました。
秋月ジャイロ
購入したのは基盤に実装されたタイプです。出力ピンだけ自前のものに取り替えました。加工はこれだけ。
1 2 3 4
□□□□
G G 5 G
1 2 V N
     D
↑こんな感じでピンが並んでるので、G2(ジャイロ2)だけならRCB-3のAD入力にそのまま突っ込めます。
秋月ジャイロ倍率×1
秋月ジャイロ倍率×1
そんで実験です。KHRのAD1ポートにつなぎ、足首のロール軸だけにジャイロを利かせてます。ジャイロを利かせる倍率は×1です。なんか激しいです・・・。
おかしいのかな?と思ってGWSのジャイロ(AD出力に改造済み)も同じ設定でつなぎ換えてみました。
GWSジャイロ倍率×1
GWSジャイロ倍率×1
う~ん、ジャイロまったく利いてない・・・。ついでなので倍率を×10にしていちおう確認。
GWSジャイロ倍率×10
GWSジャイロ倍率×10
×10までいくと、ちゃんと反応が確認できます(利かせすぎだけど・・・)。
秋月のジャイロは出力電圧が高い?んでしょうか。オペアンプの増幅回路がついてるみたいだし。
センサー単体も買ってみればよかったかな。
反応は悪くないので、アームドールには搭載してみるかな。
スポンサーサイト

コメント

>チャーリーさん
返信遅れて申し訳ないです。
情報ありがとうございます。やはり出力電圧高いみたいですね。新型に組み込むのは後回しにした方がよさそうですね。

秋月GYROの特性確認しました

こんばんは。
先ほど波形を比較してみました。やはり、秋月の方がLPFのカットオフが高く、加速度が大きい時、振幅が大きくなります。加速度なし時の電圧は どちらもほぼ同じですが、ゲインはGWSの最大設定時で同じくらいになります。BBRでは、ゲイン設定は中間で使っているので定数の変更が必要です。

写真は、下記アドレスにあります。よろしければどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/chalie00/

新型作るの忙しいので、後からゆっくりいじろうかと思います。

感度

カタログ上の感度はどちらも
感度:0.67mV/deg/sec
になっているようです
アンプは電流増幅とLPFだと思うけど回路の定数見ないと良く判らない
現物手に入れてから考えます

>えまのんさん
お疲れ様です。
応答性が変わらないということは、やっぱり出力電圧が高いんですかね?

>チャーリーさん
お疲れ様です。
ぜひ、オシロで見ていただけるとありがたいです。持ってないので…。

>BENさん
お久しぶりです。
ご認識通りで、オペアンプで増幅されてます。増幅の具合はわかりませんが、ジャイロの利き具合を調整できないので、RCB-3直接は難しいと思います。

増幅度

こんばんは
お久しぶりです。
秋月電子のジャイロですが、写真ではセンサー以外にチップが載っているのでオペアンプで増幅しているのでしょうか?であればチップ抵抗変えてGAIN下げないとRCB-3で使うの無理ですかね?

訂正

ごめん 近藤のページに訂正があって応答特性も50Hzで同じでした
(値に違和感あったので確認してきた)
そんなわけでカタログ値的にはまったく同じだなぁ
今日買い損なったんで評価できないのが残念

本日購入しました

こんばんは。

使用レポートありがとうございます。本日、出張の帰りに2つ程購入してきたの試そうと思っていましたが、
GWS改造(アナログ出力)の置き換えそのままでは駄目なのですね。スペック比較せずに購入したので・・・。週末に実験でもしてみたいです。オシロで波形比較でもしてみましょうか?

応答性の違い

こんばんは

カタログスペックを見ると応答性がかなり違います
秋月が50Hzに対してKRG-3が0.4Hzです
かなりのLPF入れないとノイズが多すぎて使い物にならないかもしれないですね


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://understudio.blog96.fc2.com/tb.php/241-ea9213be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。