2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルカップ2日目

日曜日はバトルカップに参加してきました。荷物がでかいと動き回るの大変。
サアガVSノバゴン

サアガとノバゴンの闘いから、ノバゴンが吹き飛ぶ瞬間。
EorzVSKHR-赤

外装がイカすKHR-赤。腕に付いた盾風デザインのブレードが特にいい感じです。
黒い塗装にジェネックスの外装がワンポイントのEorz。動きの安定感を上げればもっと上も狙えるはず。
ノバゴンVSゼルファー

丸い頭部の中でLED付きの目が動くという細かい仕込みのノバゴン。私も可動モノアイはやりたいな~。
若干ゴテゴテして見えるゼルファー。頭の形が、最近やってるゲームの兜に似てる気がする今日この頃。ゲームのやり過ぎかな?
ドリラーVSKHR-赤

2戦目からは暴走ばかりだったドリラー。
全部の試合を写真に収めるつもりだったのですが、なんとカメラの電池切れ・・・。残念ながら写真は以上です。次はちゃんと充電していこう。

GAT仕様記録
GAT-6Ver2_1.jpg

型式番号: GAT-6 Ver2.1
機体名: GAT
身長: 約70cm
体重: ???(正確に測ってないんです)
武器: ハリセン

今回の反省
①起き上がりについて
 予想通り、転ぶとリング内での復帰は不可能でした。起き上がってる最中にリングの外へ出てしまいます。腕をハイトルクのものへ取り替えたら、もう少し静かに起き上がるモーションを組もう。
②攻撃
 今回はありきたりな上半身を回す攻撃とハリセンを前後に振るものを用意しました。腕の長さがそのままリーチとして活かせる回転攻撃はやはり有効です。1対1の勝負では相手が近寄ってくれないとどうにもなりませんが、乱戦(ランブル)での威力はやはり絶大です。
ハリセン攻撃の方は使えないな、やっぱり・・・。
③対小型機
 といってもGATの場合、相手は自分よち小さな機体ばっかり。正直なところめんどくさいです。直立状態ではこちらの攻撃は届かないし。かと言ってしゃがんでばっかりと言うのはあまりに消極的だし。やはり自分と同じくらいの相手とやりあわないとなんかイマイチな感じ。
④重心
 正確に測ってはいませんが多分腿ピッチ軸より上に重心が来ている気がします。おかげで体重差の少ない機体にはバッタバッタこかされました。ロボワンルール的にはいいかもしれないけど。実用向きじゃない。トルク負けも手伝ってるのか後半はこけっぱなしだった。

反省というかほぼ愚痴だな・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://understudio.blog96.fc2.com/tb.php/134-ea5d0577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。