2014-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blad-1のメンテナンス

しばらく前から、家の3Dプリンタの調子がイマイチよくない。先週のYOKAロボ用に外装を作っていたら、パーツに穴があくことがよくあります。
3Dプリンタ_20140519-1
こんな感じでパーツの上部分に穴があきます。原因は、中の肉抜き部分です。肉抜き部分は蜂の巣のような形に肉が抜かれるのですが、最近は、この肉抜き部分の蜂の巣がうまく作られず、ビルの柱のような感じになります。3Dプリンタ_20140519-7
左がきれいに蜂の巣になった肉抜き、右がうまく蜂の巣にならなかった肉抜きです。こうなってしまった原因は最近、材料の樹脂を変更しからです。ずいぶん前からメーカー販売の樹脂は新しいのが出ていたんですが、私の在庫が最近新しいものに変わったのでこの現象が発生したようです。相談したところ、作成時のモータ速度を遅くすることで現象は解決するとのことだったので、やってみました。
3Dプリンタ_20140519-2
設定を遅くすると大分改善されましたが、まだ穴があきそうな感じ。
3Dプリンタ_20140519-3
内部の密度を20%⇒25%にすると更に改善されました。
3Dプリンタ_20140519-53Dプリンタ_20140519-6
更に効果のある方法として、クーリングファンを取り付けるのが良いという事で、取り付けてみました。販売もされているのですがパーツデータがこちらで公開されているので自分で作りました。ノズルの先端に向かってファンで吸気された空気が吐き出される仕組みです。風が強すぎてノズルが冷やされるとよくないと思ったのでファンは静音ファンを試してみました。
3Dプリンタ_20140519-4
結果は思った以上でした写真ではわかりにくいですが、細かな凹凸がかなり改善されています。

こういう調整やるのもたまには楽しいですねぇ。
スポンサーサイト

仕様記録

出張で久しぶりに秋葉原をブラブラしました。アライ店長の言うとおり、カレーとラーメン屋が増えてる。どこへ向かう秋葉原www
GAT-8_20140517-1.jpg
機体名:GAT-8
形式番号:GAT-8-1
全長:約49cm
重量:約2.6Kg

外装を赤で作り直しました。理由はGAT仮面を赤で作ったから、機体の色も合わせるべきだろうと妻に言われて(どうして女性は余計な闘志に火をつけるようなことをいうかなぁ)。
塗り分けのときのマスキングが意外と面倒なので、胴体前面は新たに設計しなおしました。Y字型のエンブレムは赤の前面フレームと別パーツかしてます。肩も別パーツ化すればよかったんですが、それは間に合わなかったので、マスキングして塗り分けました。おかげで塗装に時間かかって、最後焦って厚塗りしてしまいました。

ちょっとカラフルになり過ぎたけど、まあこれはこれでいいかな。

仕様記録

仕様記録パート2。
GAT仮面_1
機体名: GAT仮面
全長: 約165cm
重量: 約60kg
得意技: 高笑い

神矢先生のマンガ「ロボットプロレスはじめちゃいました2」でロボットビルダーの顔が自分のロボットの顔になっているのを見て、「これは面白い!」と思ってやってみました。
以下、作り方。
GAT仮面_6
自分のロボットの頭部データを用意します。これをSTL形式で保存します。
GAT仮面_7
で、これをペパクラデザイナーで展開します。保存はできないけど、英語版は無料です。
展開図をうまいこといじってパーツをA4用紙に配置します。今回は頭に被るものをつくるので1パーツを用紙1枚に配置しました。
GAT仮面_4
切り出したコピー用紙をプラダンに貼り付けます。
GAT仮面_5
コピー用紙にそってプラダンを切り出します。
GAT仮面_2
切り出した、プラダンをガムテープでつなぎます。
GAT仮面_3
立体的に組み立ててます。
GAT仮面_8
で、完成。ね、簡単でしょ?(なんのかんので1日がかりです。)

ちなみに試合中つけてると、視界がせまい(相手を見ながら自分の機体がみえない)、暑い(試合が長引くほどに頭がぼーっとしてくる)、せまい(着ける時にメガネがひっかかる)確実にマイナス効果があります。

仕様記録

右腕の筋肉痛が、まだ抜けません。審判中腕振りすぎたかな。
昔ロボ20140513-2
機体名: 昔ロボ
全長: 約28cm
重量: 約1.5kg
サーボの性能がそこそこな割りに、KHRなどより重いのであまり早くは動けません。いいところといえば安定性があるところでしょうか。
昔ロボ20140513-4
外装は緑と黄色にしました。スプレーが余っていたので、このチョイスです。
昔ロボ20140513-3
胴体部分は頑張って塗り分けをしたんですが、口の中を塗るのに赤をかけ過ぎて、マスキングに染み込むという駄目な失敗をしてしまいました。しょうがないので、歯を3Dプリンタで印刷して上から貼りました。
昔ロボ20140513-1
目を光らせようとしてLEDを仕込んだんですが、途中経過の写真を見るとチクビにしか見えません。しかも明るいところだと目が光っているのがほとんど確認できない残念な結果に。もう少しLEDを増やすとかしないとですね。

YOKAロボまつり35

先週末は、YOKAロボまつりに参加してきました。参加者の皆様、遠征で来て頂いた皆様ありがとうございました。そして、いつも場所と今回はWiFi回線を提供いただいたロボスクエア様ありがとうございました。

試合結果はほっといて、今回もレフリー兼選手で参加しました。総勢30台、46試合あったということで大林さんと私の精魂は終了後すっかりなくなってました。人数多いときはもう1人レフリーが欲しいですね。自分の試合への集中力が持たないですわ。

USTREAM中継についてですが、割とうまくいったようです。カメラマンまでは配置できなかったので試合中はカメラ放置。
画質も思ったよりいい感じだったし、音声もだいたい取れていました。雑談まで入っているのはちょと予想外でしたが・・・。

【反省点】
 ①USTREAM中継中の看板を作ってカメラのところに配置してたけど、カメラ周りの人通りが多いのでほとんどみえず
 ②USTREAM中継だとトーナメントとか機体名がわからない

①は次回からは司会席の方におきます。②はどうするかなー。

まあ、何はともあれまずはこのガタガタになった体を元に戻すことから。

YOKAロボまつり35中継します

タイトルどおりなので、告知します。

YOKAロボまつり35
日時: 5月11日(日) 13:00~17:00
チャンネル: 九州ロボット練習会
URL: http://www.ustream.tv/channel/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E7%B7%B4%E7%BF%92%E4%BC%9A

いちおう今日の昼間、接続テストをやってきました。WiFi接続でやるので回線品質がどのくらい保てるかは不明です。
今回のが駄目ならまた別の方法考えようと思います。

皆さん、見てね~♪

新型機になのに旧型⑦

GYAOでカウボーイ ビバップが配信されているので、ここ最近毎晩みてました。やはりいい作品です。
学生のときも部室でロボット作りながらよく見てました。あれから十数年、今もロボット作りながら見てます。進歩がないのか、ブレがないのか・・・さ~てどっちかな?

昔ロボ_20140504_1
昔ロボ用に、バッテリーを準備しました。といっても昔使ってたやつのコネクタを付けかえただけですが。この中の半分くらいは使えるのかな?充電して試してみないとわからないですねぇ。
YOKAロボに出るため、サーボモータのトルクを調べたら12kgでした。KHR-3のサーボより弱いじゃん。しかも重いし、勝ってるところは10年立ってもちゃんと動いてる頑丈さくらい。
Li-Poでガシガシ動くKHR-3相手にどこまで通じるか。楽しくなってきた♪~

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。