2013-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアを立体にする

以前紹介したギアの2Dデータ作成。今回はこれを3Dデータにする方法をご紹介します。
ギア作成2_1
以前作ったギアのデータを用意します。これを「2.5D」ボタンを押して、「透視図」を押します。

ギア作成2_2
「DXF出力」を押してデータを保存します。このとき「.3ds」形式のデータが一緒に出力されます。

ギア作成2_3
そのデータを「google SketchUp」にインポートします。

ギア作成2_4
以前と同じで「分解」を2回やります(なんで2回なのか?)。

ギア作成2_5
これに「Make Faces」を実行します。

ギア作成2_6
これで線だけのデータに面が構築されます。

ギア作成2_7
穴の部分の面を選択して「Deleteキー」で面を消します。

ギア作成2_8
「プッシュ/プル」を使ってデータを立体にします。厚みは数値での指定もできます。これを「.stl」にエクスポートすれば、3Dプリンタで出力できます。
ギア作成2_9
で、こんな感じに作れると。工作の幅がちょっと広がります。
スポンサーサイト

できんのか!

先週末は久しぶりに関東遠征に行ってきました。
ご招待いただいたオマタさん、関係者の皆様お世話になりました。大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます!

できんのか_1

GATを動かすのも1年ぶりだったのですが、足が経年劣化でガタガタでした。この機会に6000番への取替を思い立ったのですが、足を1本交換するのに1日。2本で2日というまさかの工数。当初の予定をオーバーして金曜日は帰宅後から貫徹に。久しぶりの貫徹は体に堪えます。

試合の方は、IKETOMUさんが動画を上げていただいているのでそちらをご覧ください。ちなみに倒れるモーションは試合当日の早朝に作成しました。

う~~疲れた。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。