2013-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギア作ってみた

2週間前ですが、高専ロボコンの応援に行ってきました。大分高専はデザイン賞と視聴者票1位を獲得して、全国大会への切符を手にしました。去年の舐めた苦渋を見事に晴らしたんじゃないでしょうか。というわけで今年は全国に応援にいくぞ!

話完全に変わって、こちらでおもしろいことが紹介されていたので、ちょっとやってみました。
ギア作成_1

ギアの大きさは、「歯の大きさ(モジュール)」と「歯数」で決まるみたいです。

「ギアの大きさ」= 「歯の大きさ(モジュール)」×「歯数」

という公式に「歯の大きさ(モジュール)」1mm、「歯数」20個を当てはめると、

20mm = 1mm × 20個

直径20mmのギアができるみたいです。
試作ロボット研究所さんでは、AutoCADでのやり方が紹介されていましたが、私はそんなの持ってないので、Jwcadでやりました。
ギア作成_2
DXFデータをJwcadにインポートします。
ギア作成_3
複写機能の「反転」を使ってギアの歯をこんな感じにコピーします。AutoCADでは配列複写をこの後するのですが、Jwcadでは機能ないみたいです。なので代替機能がこちら。
ギア作成_4
ギアの歯を範囲選択してから「基準点変更」をします。円の中心を右クリックして基準点を変更します。
ギア作成_5
「複写」を押して「2点角」を押す。
ギア作成_6
円を右クリックする。
ギア作成_7
ギアの歯の両端を右クリック。
ギア作成_8
円の中心を右クリックするとギアの歯が1つコピーされます。
ギア作成_9
「連続」を押すと円状にギアの歯が1つずつコピーされます。
ギア作成_10
ぐるりと1周すれば、ギアの完成!

それにしてもなげーなこの説明・・・

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。