2013-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型機用②

小型機の足ができたので、胴体を作りました。
エビフライ_03エビフライ_02
VSRC-003を胴体内に積みます。下のスペースがバッテリー用です。
プリンタの印刷は一晩くらいで終わるけど、バリとりが半端なく大変です。
エビフライ_05エビフライ_04
肩のサーボモータは、はめ込み式にしてます。
エビフライ_01
で、全体がこんな感じ。上半身太り過ぎ・・・

バッテリーのスペースとか余裕をとって描いたら、こんなことに。ちょっとダイエットするかな。
スポンサーサイト

3Dプリンタ Afinia

注目の3Dプリンタ Afiniaを試しました。
afinia20130925_02.jpg
サーボホーンのセレーション部分が3Dプリンタで再現できないか試してみました。ギザギザ見えにくいですが、結構出来てます。
afinia20130925_01.jpg
はめてみました。
耐久性はこれから試してみないとわかりませんが、1kg以下のロボットとかなら十分じゃないでしょうか。
いろいろと試した結果、近藤科学のサーボならギザギザの数は23個、外側の半径は3.5mm、内側の半径は2.524mmがちょうどいい感じです。ちなみに0.024mmは切り捨てでいいと思います。

小型機用

夜中暑くて扇風機をかけっぱなしで寝たらノドとハナをやられました。まいった。
BR03_足_1
3Dプリンタで小型機用の足を作成しました。
重量はだいたい130g ちょっと重いかな~という気もしますが、駄目なら作り直しましょう。
BR03_標準ブラケット_1
こちらは、フツーのアームです。セレーションまで3Dプリンタで作れれば、ネジも減らせるけどちょっとそれは難しいかな。

YOKAロボまつり32

昨日は、YOKAロボまつりに参加しました。スタッフ、選手の皆様お疲れ様でした。

YOKAロボ32-2
ショッカーです。この頭いがいとプレミア付いてるんだそうです。でも、私には簡易版の流血仮面にも見えます。
YOKAロボ32-1
ピンクのウサギです。嫁用に頭部と胴体のデザインを変更、色は本人の好きに塗らせたらこうなりました。エントリーの名前が黒ウサのままだったので、皆から「黒くないじゃん!」と突っ込まれました。イベント前日に塗装したからしょうがないじゃないかwww
YOKAロボ32-6
女の子です。九大の学生チームのロボットです。U1Kで、ハードからソフトまで自作となかなかガチな仕様です。前回のYOKAロボではギアが割れて残念な結果に終りましたが、今回は2位入賞です。
YOKAロボ32-7
若い連中です。
赤い方は福岡工業大学の学生チーム。クラフトマン氏に弟子入りして今回は優勝を持っていきました。ロボワンでもがんばてほしいと思います。
紫の方が、紫電です。今回はハウザーに公式戦で初勝利。おめでとう!
YOKAロボ32-5
以上、久しぶりに勝手にイベントレポートでした。

えっ 私の試合?
そんな昔のことは忘れちまったぜ

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。