2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち

人間ドックでピロリ菌がいると診断を受け、胃も荒れているみたいだったので、除菌治療を受けることにしました。先週からはじめて6日目です。この間、禁酒を言い渡されているのですがそろそろビール飲みたくなってきました。薬は後一日、金曜日は解禁ですが夜勤があるためアルコールNG。

もう少しタイミングを考えればよかった・・・(T_T)
inventer_22.jpg
描いたサーボモータにサーボホーンとフリーホーンを追加しました。フリーホーンはサーボホーンのコピーみたいなものです。基本形はできたので、そろそろブラケットの設計もやってみたいと思います。
スポンサーサイト

ちょっとずつ

平日は少しずつ作業。
inventer_21.jpg
今日は3Dプリンタお休み。Inventor Fusionで4000番モータを描きました。かなりデフォルメしてますwww
2DのCADでもあんまり細かいディティールはいらなかったのでまあ、こんな感じでいいかなぁ~。

外装

今日は練習会に参加してきました。
広島から来られた方や、学生も参加してなかなかにぎやかでした。私のネタも好評でした。やっぱりネタを持っていくのは大事ですね。最近ちょっとマンネリ化していたので個人的にも良い刺激です。
3Dプリンタ_10
黒ウサが白ウサになりました!!

では、なくて3Dプリンタで外装を作ってみました。胴体を中心に外装を被せてます。昨日作ったハンドパーツもコイツ用です。パーツの厚みなどをテストするためいろいろなパーツを作りましたが、1mm厚でも意外といけそうです。
最終的には塗装をしたいですが、表面の処理をやらないと色がうまく乗らないかな?アクリサンデーで樹脂を表面を溶かすか、別の樹脂を表面に塗るか。いろいろ試してみるかな。

ナックル作った

CAD描いてたらいつの間にか雨が降り、いつの間にか暗くなってました。
3Dプリンタ_9
その甲斐あってナックルができました。ちょっと失敗したし、親指のデザインもイマイチですがまあ、いいかな。ちなみに指は動きません。プリンタで印刷することを前提に塊として作ってます。
3Dプリンタ_8
で、印刷。思っていたよりいい感じです。溝を0.5mmにしたので、ディティールとかが再現できてるか心配だったけど、問題なさそうです。

Inventor Fusionで型枠を作る

Blade-1を手に入れてからいろいろと試していますが、少し成果が出たのでちょっとおまとめ。

以前からロボットの外装を作りたいと思い、Blade-1もそのために手に入れました。サーボモータの外装(カバー)を作る場合、そのモータの形状に合わせた形にカバーを作る必要があります。ただ、外側のデザインを意識しつつ、中の形状をサーボモータの形にくり抜くというのは難しいわけです。
CADに型をくり抜く機能があったので今回紹介します(自己流ですのであしからず)。
inventer_17.jpginventer_8.jpg
まず、型を抜くデータを用意します。新規作成から作成済みのCADデータを「コンポーネント挿入」から挿入してください。
私は、以前に描いたフタバのサーボモータを使います。
RS-306型抜き1RS-306型抜き2
説明がめんどくさいので先に完成形を見せてしまいますが、こういう感じのサーボモータのカバーを作ります。写真で中はわかりにくいですが角の丸みもちゃんとできています。
inventer_9.jpg
サーボモータの面を選択します。メニューがいくつか出てくるので、「平面」をクリックしてください。この機能は選択した面と平行な位置に新しい作業平面を作成します。
inventer_10.jpg
面より離したい距離を指定(画面では2mm離してます)すると、透明な平面が出現します。これが、新たな作業平面です。左上の「OK」を押すと面が作成されます。
inventer_11.jpg
作成された新しい作業平面を選択、メニューが表示されますので、「新しいスケッチ」を選択します。この平面に作図するので、編集しにくい場合は方向をかえてださい。平面を選択して「ビュー正面」がお勧めです。
inventer_12.jpg
新しい作業平面に外枠を作図します。ここがカバーの外枠になります。今回は簡単に四角です。
inventer_13.jpginventer_14.jpg
作図した平面を選択して「押し出し」を選択します。平面をサーボモータの方に押し出し、サーボモータと被った
状態にします。上メニューの「ブール演算のオプション」は結合です。
inventer_15.jpg
現状サーボモータが箱に埋まった状態になってます。ここから、サーボモータと箱が被った部分を切り取る作業を行います。
inventer_16.jpg
上メニューの「ブーリアン演算」を使います。
inventer_18.jpg
まず、「ターゲット」として箱を選択します。
inventer_19.jpg
次に、「ツール」としてサーボモータを選択します。上メニューの「ブール演算のオプション」を「切り取り」にして「OK」すると・・・
inventer_20.jpg
サーボモータの型枠が完成します(スケッチが残留する理由は知らんです)。これの形を整えて、Blade-1で出力すると、最初のようなカバーが出来上がります。

長々書いたら疲れましたが、誰かの参考になれば幸いです。

ダガー頭作成

3連休なのに引きこもりっぱなしです。雨降ってて外出歩くのがだるいというのが本音ですが・・・。
3Dプリンタ_6
サッカー用機体のダガー。こいつの頭部を3Dのデータ化してみました。オリジナルの頭はABSの切れ端を使って大会の前日にデッチ上げたものでしたが、意外と気に入っていたので、3Dのデータも作成してみました。曲線をほぼ使っていないのでデザインとしてはまだまだですが、結構再現できていると思います。意図したわけではないのですが、キツネっぽいです。ウサギにキツネ、次はタヌキでしょうか?
3Dプリンタ_7
顔の右半分だけを描いてミラーリングで全体を作成していますが、最初に書いたモデルはミラーリングしたら、なんかデブッチョになりました。半分だけ見ているとちょうどよかったんですが…難しいですね。自分の感覚よりスリムに描くとちょうどいいみたいです。
3Dプリンタ_5
で、これを印刷。オリジナルより、真ん中の三角を小型化してヒサシを出っ張らせてみました。量産っぽいチープな感じがいいです。
ロボットの頭をCADだけで描こうとするとなかなかうまくいかないんですが、元ネタが手元にあると案外描けるものです。やはり、CADの上達は実物をコピーすることがコツですかね。

3Dプリンタ2

雨が降ったり、止んだり。イマイチ安定しない天気です。洗濯物が乾かなくて困ります。
3Dプリンタ_4
3Dプリンタはその後も快調に動いてます。以前CADで描いた黒ウサの頭を印刷してみました。これ1つで大体1時間くらいでしょうか。最初にABSの板で作ったオリジナルに比べると、その工数は圧倒的です。しかも、量産が簡単。
手前の灰色は紫外線硬化樹脂を塗って、塗装してます。ヤスリで削るのは大変なので、塗ってみました。表面の処理を考えるといい方法かもですが、もう少し研究が必要そうです。
3Dプリンタ_3
もう1つ、今朝作りました。鍋の蓋ではなく、バレンです。3Dプリンタのテーブルにマスキングテープを張るときに使います。テーブルが加熱されていて熱いのでこれがあると便利です。

3Dプリンタ

ついに私の元にも3Dプリンタ来ましたぁ!
3Dプリンタ_2
仕事から帰ってきて早速、試写です。
以前クラフトハウスでソフト等のセッティングは経験済みなのであっさり、接続までいきました。デフォルトでプリンタは調整済みなので早速やってみましたが、いきなり、ノズルで貼り付けたマスキングテープを削り取りだしたので、慌ててストップ。どうやら、輸送の衝撃などで、テーブルのホームポジションが狂ったようです。
このままではどうしようもないので、説明書や、以前の経験を活かして調整。
3Dプリンタ_1
で、見事に印刷できました。お皿に乗ったアイスではなくて、ワンピースの麦わら帽子を作ってみました。作った本人がいうのもなんですが、お皿に乗ったアイスです(ツバのバランスが失敗の原因)。まあ、現在の私の造型技術はこんなものなんでしょう(笑)

YOKAロボまつり サッカー

週末はなかなか忙しく過ごしました。土曜日は大阪でラグビー観戦、日曜日は福岡でYOKAロボまつり。
予定が被っていることに直前まで気付かず、なんとも忙しい結果に。
行きは新幹線でビール。着いてはたこ焼きをツマミにビール。ラグビーを観戦しながらビール。最後は串揚げをツマミにビール。一泊して朝から福岡に戻り、バタバタとサッカーに突入といった感じです。いや~忙しかった。

サッカーの結果はこんな感じでした。私の所属チームは「チームKYS」通称おっさんチーム(笑)

1 ダイナスターズ
2 チームKYS
3 長崎大学ロボットサークル
4 FCロボット工房
5 福岡舞鶴高校 情報技術部

ちなみに3チーム同率3位という近年まれに見る混戦でしたが、代表者1名によるゴールラッシュの結果、「長崎大学ロボットサークル」が3位となりました。

1戦目の「長崎大学ロボットサークル」との試合では、充電されてない電池を使ってしまう大失態。ゴールも決められて惨敗。
2戦目の「FCロボット工房」との試合では、シュートを決めて何とか勝ちました。
3戦目の「ダイナスターズ」には終始攻められ続け、1-0でこれまた完敗。
4戦目は、チームメイトのスローインのおかげで、うまくボールが運べて勝てました。

相変わらず写真撮ってなかった・・・。

チームメイトの皆さん、ありがとうございました。運営スタッフの皆様、お疲れ様でした!

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。