2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋月ジャイロを実験

秋月のジャイロを仕入れてきました。とりあえずKHRくんにつないで実験してみました。
秋月ジャイロ
購入したのは基盤に実装されたタイプです。出力ピンだけ自前のものに取り替えました。加工はこれだけ。
1 2 3 4
□□□□
G G 5 G
1 2 V N
     D
↑こんな感じでピンが並んでるので、G2(ジャイロ2)だけならRCB-3のAD入力にそのまま突っ込めます。
秋月ジャイロ倍率×1
秋月ジャイロ倍率×1
そんで実験です。KHRのAD1ポートにつなぎ、足首のロール軸だけにジャイロを利かせてます。ジャイロを利かせる倍率は×1です。なんか激しいです・・・。
おかしいのかな?と思ってGWSのジャイロ(AD出力に改造済み)も同じ設定でつなぎ換えてみました。
GWSジャイロ倍率×1
GWSジャイロ倍率×1
う~ん、ジャイロまったく利いてない・・・。ついでなので倍率を×10にしていちおう確認。
GWSジャイロ倍率×10
GWSジャイロ倍率×10
×10までいくと、ちゃんと反応が確認できます(利かせすぎだけど・・・)。
秋月のジャイロは出力電圧が高い?んでしょうか。オペアンプの増幅回路がついてるみたいだし。
センサー単体も買ってみればよかったかな。
反応は悪くないので、アームドールには搭載してみるかな。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。