2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕様記録

今日はGPその他の見学には行かず家でごろごろしてました。何もしない休日ってステキ。
GAT-6Ver4_1(仕様記録)
型式番号: GAT-6Ver4_1
機体名: GAT(ガット)
全長: 80cm
重量: 4.95kg
特徴: 腕がペットボトルなのを隠しているところ
必殺技: 腕振り攻撃

14th ロボワンへ出場するために改造された機体。形式番号は前回のロボワンに出た6号機のままですが、腰周り以外は全て新造パーツで構成。型式番号を7号機に変更しても良かったんじゃないかと思ったりもしてます。
今回はナガレンジャーファイティングフェスタで認定証をもらったので予選は免除でした。なので予選日は何もしなかったんですが、KYOSHO賞をもらいました。呼ばれることなど考えてなかったので完全にスキを付かれました。でもありがたいです。
ロボワンに向けての改造点
①足裏傾斜ユニットの追加
 スロープ攻略の最終兵器のはずでしたが、センサーからのフィードバック制御まで実施できず決め打ち用だけの無駄装備となった上に重心規定のクリアを大きく妨害してくれた重荷。今回の改造の一番の失敗作。まあ、これから煮詰めていくつもりです・・・。
②足ピッチの軸間を40cm→30cmに変更
 これが一番やりたくなかった。重心規定をクリアするための最終手段でした。やったのは2週間前だったかな。時間がなかったため。ろぼとまさんに加工をおねがいしました。これに伴って足裏をカーボン板に変更したのですが、足裏傾斜ユニットなどの高さで結局40cmをキープしたため使いませんでした。
③上半身延長
 最終的には15cmになりましたが一番伸ばしたときは18cmくらいありました。ただ不安定だったのでやめました。胴体も合わせて作り直しているので他の人にはあまり違いがないように見えたかもしれません。
④股ロール軸、足ピッチ軸のWサーボ化
 本当はこの改造から今回はスタートしてます。ナガフェスから帰宅後、そく図面を描きました。実は長井観光中はずーっとこれのことばっか考えてました。まあ、やらずにはロボワンでは戦えないだろうという思いで作りましたが、これのおかげでサーボ代が増えました。もっとも大きな投資でしたがそれだけに効果は抜群でした。品薄前にサーボを押さえておいて正解でした。
⑤外装の新造
 外装は部品調達の時間がなかったため在庫があった赤で構成されています。でも会場ではなんか赤いやつが多いしかもでかい。オムニ、ドカ、キングカイザー、ジャイアントストーム・・・なんか集合写真の後方は赤ばっか。次回は時間がなくても材料調達に行こうと思います。

腕にペットボトルを採用したのには理由があります。
①軽い
②頑丈
③安い
④取替え簡単
上の3つはそのまんまの理由ですが、最後の理由はこれから行います。草加に向けて腕パーツをいくつか用意して取り替えて遊ぼうと・・・。ペットボトルのキャップを腕の付け根につけているので他の大きさのペットボトルも付けられます。2ℓとかミディボトルとか。何を付けて遊ぶか楽しみが膨らみます。

以上いつもより内容が多いですが、いろいろ思い入れがあったんです。
でもそれはソレ!さあ、次は何をしようかな~。

追記:大型機で物議がいろいろ出ておりますが、機体の重さは製作者の苦労の重さです。製作者の苦労をどうか皆様組んであげてください。
スポンサーサイト

14th ROBO-ONE

皆様ロボワンお疲れ様でした。・・・というか私は本当にお疲れモードでした。ナガレンジャーファイティングフェスタで認定証をもらってから始まった今回のロボワン。もらってから気付いた認定証のプレッシャー・・・スロープ越えと重心規定、重量制限(自分の機体で支えられると言う意味で)のクリアで1月間GATの改修ばっかりでした。今考えてもしんどかった。

10/10(金) ロボワン前日
休暇をとってロボスポでスロープ調整。最後まで成功確率をあげることができず・・・タイムアップ!!
帰宅後、軽いメンテナンスを終えて床についたのですが・・・ちっとも寝れず結局何をするでもなく一睡もせず朝を迎えました。

10/11(土) ロボワン予選日
控え室にスロープがないと言われていたので、正直当日の朝はほぼあきらめモードでした。でも、他の参加者の方がスロープを設置してくれたのでそれで練習してみたけどちっともうまくいかなくて、あきらめモード・・・。
その後スロープのクリアができない参加者多数のために上りのみでOKとなり、調整再開。問題なかったはずの上りだったんですがなんかうまくいかない。完全に泥沼状態・・・。結局成功確率をまったくあげることができず、半分投げやりで規格審査を受けた結果・・・あっさりクリア。うれしさもあったんですが、訳がわからん!というのがそのときの感想でした。
何はともあれ、規格審査落ちという恐怖から解放され。いっきに肩の力が抜けました。その後、懇親会で暴走していましたが、忘れてください・・・。

10/12(日) ロボワン決勝日
起きたのは午前3時。スロープ調整に全力を傾けていたため他の移動系モーションの調整も攻撃モーションの作成もしていなかったので作業開始。出発までに一通りはなんとかはなりました。
ただ会場で動かしてみたらなんか全体的にガタガタでした。スロープ調整とかでかなり酷使したのが今頃効いてきたみたいでした。
1回戦 VS DOKA HARUMI
相手は同じ九州のドカハルミ。オテプでも活躍したドカハルミですが衣装も同じでした。私としては願ったりの相手でした。ナガフェスのとき作った攻撃?モーションでハルミを殴りますが、効果なし・・・。そのときGATが倒れ・・・あっリングの外まで飛んでいった。自分のロボに愛着ないのか支えようなんて全然考えなかった。リングに復帰しましたが、無線通信が切れていたためタイムを取って復旧。落下の衝撃が強すぎたようです。今後はその辺も考慮しないと駄目ですね。
右の拳が砕けたため急遽左手の攻撃に切り替え、パンチパンチ・・・あっなんかつかまれた。そのまま腕をとられて後から羽交い絞め状態。横歩きなら抜けられる・・・?とか考えたけどこのままの方が面白そうだと思ったのでそのまま放置。その後ハルミに押しつぶされダウン。いや~そばで見ていて面白かった。

砕けた拳
カメラ持ってたけど、撮る余裕がなかったためコレしか写ってなかった・・・。ハルミ戦で砕けた拳です。
その後前田さんとえまのんさんが優勝したり、防衛戦でマルさんが負けたり・・・とりあえず面白かったかな。
その後、宴会でまた暴走してましたが忘れてください。

関係者、参加者の皆様ありがとうございました!

しばらくは草加の準備でもするかな。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。