2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力勝負?

連休中日?の29日はロボスポでGATの調整をしてました。RTにバトルカップの見物にも行きたかったけど、自分の機体がひどい有様なので今回は我慢。
Wサーボ用パーツ

昼一は合宿最終日のholypongさんと昼飯ついでにアキバをブラブラ。その後は機体メンテナンスとバージョンアップしたRCB-3の組み込み。そして写真のパーツに股部分強化。
Wサーボ化をするためのパーツなのですが現状は、シングルサーボのままです。片方はケースのみです。
ここまで工程で17:00をまわってました。そこからモーション調整開始。1時間・・・2時間・・・と時間ととも体力がドンドン減ってきます。4kgを超えた重量と無駄にでかい機体を持ち上げたり、支えたりするのは地味に体力を削っていくようです。前々日のお台場のときも次の日筋肉痛だったし。
帰宅後も機体調整する体力もなく、ダラダラと・・・。週末、大丈夫かな?
スポンサーサイト

第10回 KONDO CUP

日曜日はKONODO CUPに行ってきました。結果は準優勝!写真も撮ってないし、他のチームの試合もほとんど見てないので自分の試合の感想文!

1戦目 VS トリニティ
GATのサッカー投入1戦目。いきなりシビアだわ。
ちなみにGATは前日まで上半身の加工をやってたので、モーションの調整はボロボロ。かろうじてスローインができるくらい。案の定、目の前にボールが転がってきてもどうしようもない。それでも座ってるだけでだいぶん壁になってました。うまく手に当たったボールが相手のコートまで飛んでったのはいい感じだった。結果は負け・・・。

2戦目 VS 道楽、連合
動き回る調整は無理だと判断し足を真横に延ばすモーションを作成。なんとか延ばした足が元に戻ることまで確認。これでもっと戦える!
で・・・試合で使ったのですが、なんと股下をボールが通り抜けてしまいました。GATのすぐ後ろ、ゴールラインまでまで1cm自分ではどうしよも出来ず。オートモにボールを押し付けてもらい。なんとかゴールキックに持ち込みました。チームプレイに感謝!
そんなトラブルのなか、オートモとサアガの活躍で6点をゲット。次につながる勢いがつきました。

3戦目 VS ドカファイターズ
九州対決となってしまったドカファイターズ戦。この試合に勝てば決勝トーナメントに出られるということもあり、気合が入ります。そこでGATをあきらめ(←えっ!?)ナアガを借りました。
前線の様子をうかがいつつ、ナアガの操縦練習。
試合ではオートモがドカの頭を超えるループシュートを繰り出し勝ち!更に勢いに乗ります。

トーナメント1回戦 VS バンブーブリッジ
「GAT出ないの!!」のあずささんの声とともに始まったトーナメント1回戦。時間がおしていたため前後半なしの5分1本勝負になりました。お互いにPK戦に持ち込みたくないので試合は攻撃あるのみ。
体格で分のあるオートモがぶつかるとKHRベースのバンブーが転んでしまうためオートモはやや下がり気味で援護体制。小回りのきくナアガはKHRと合性がいいのかドンドン攻め入り得点。
私は相変わらず何もせず・・・。

トーナメント決勝 VS カイザーオールスターズ
あれよあれよと言う間に決勝まで来てしまいました。ここまでボールどれくらい触ったかな?
PK戦ではほぼ勝てないとわかっていたため攻めあるのみ。ただ、グレートキングカイザーの壁は厚かった・・・。ゴール前のチャンスに恵まれたがグレートが動くだけで完全に壁。0-0のままPK戦へ。
サアガのキックが外れ、攻守交替。この日最初で最後の仕事となったキーパー役。
先ほどのPK戦で左隅への見事なシュートを決めていたグレート。右に微調整したのを見て、「ナアガの速さなら追いつけるはず・・・」と思っていたのですが、ボールは正面に!!「しまった」と思ったときはすでに遅し、「かつのさんなら反応したのかな?」なんて思いつつ。
優勝はカイザーオールスターズでした。

GATの運用としては今回はイマイチだったけど、楽しかった。
チームメイトのholypongさん、イガアさんありがとうございました!!

orz

28日は仕事となりました。
KONDO CUPのバトルは出れません。

はぁ~。

腕仮組み

腕を仮組みしました。
腕仮組み(でも逆)

以前紹介した上腕、昨日作った手、今日完成した下腕を合体。構造が単純な板金パーツとアングル材の組み合わせだけどなかなかいい感じ。
この調子でもう片腕もと思うけど、材料が足りなくて腕1本しか作れない現状・・・。
材料調達に行かねば!!

時間ねぇな~

今週はいろいろとカツカツです。仕事と趣味を両立させると、魂が磨り減る・・・。
空き缶くらいは持てるかな?

冗談はさておき、モチベーション維持のためポンチ打ち作業はやめて穴あけと曲げ作業をしました。そんで仮組み。空き缶くらいは持てるだろうか?
あとこれとそれとあれと・・・時間ねぇ~。

リトライ

金曜日は仕事を早引けしてアキバへ。足りないものを買い漁ってからロボスポに到着。
ロボスポ加工その3

雨天のせいか久しぶりに誰も居らず。坦々と作業して部品完成。今回は同じものを量産と言うわけではなく半分は失敗したときの予備だったり・・・。
私は理解していなかったんですが、ドリルや曲げ機での加工は切削費用に含まれてたんですね~。

今回の加工で4400円でした。手加工の加工精度と製作時間を考えると安いです。
工作道具もいつの間にか充実してるし家で製作できない方はここでやるのも手ですぜ!

やる気0

やる気が起きない。いや、正確には頭がうまく回らないような感じかな。
やる気0モード

上腕を作ってみました。サーボをロール方向とピッチ方向に組み合わせた所為で見た目のシンプルさとは裏腹にえらい手間なパーツになってしまいました。でも・・・0.5mmくらいの誤差なら無視してもよかったか?
アングル材も在庫なくなっちゃたし補充せんとな~。あ~なんだろうか?この脱力感・・・。

バトルカップ2日目

日曜日はバトルカップに参加してきました。荷物がでかいと動き回るの大変。
サアガVSノバゴン

サアガとノバゴンの闘いから、ノバゴンが吹き飛ぶ瞬間。
EorzVSKHR-赤

外装がイカすKHR-赤。腕に付いた盾風デザインのブレードが特にいい感じです。
黒い塗装にジェネックスの外装がワンポイントのEorz。動きの安定感を上げればもっと上も狙えるはず。
ノバゴンVSゼルファー

丸い頭部の中でLED付きの目が動くという細かい仕込みのノバゴン。私も可動モノアイはやりたいな~。
若干ゴテゴテして見えるゼルファー。頭の形が、最近やってるゲームの兜に似てる気がする今日この頃。ゲームのやり過ぎかな?
ドリラーVSKHR-赤

2戦目からは暴走ばかりだったドリラー。
全部の試合を写真に収めるつもりだったのですが、なんとカメラの電池切れ・・・。残念ながら写真は以上です。次はちゃんと充電していこう。

GAT仕様記録
GAT-6Ver2_1.jpg

型式番号: GAT-6 Ver2.1
機体名: GAT
身長: 約70cm
体重: ???(正確に測ってないんです)
武器: ハリセン

今回の反省
①起き上がりについて
 予想通り、転ぶとリング内での復帰は不可能でした。起き上がってる最中にリングの外へ出てしまいます。腕をハイトルクのものへ取り替えたら、もう少し静かに起き上がるモーションを組もう。
②攻撃
 今回はありきたりな上半身を回す攻撃とハリセンを前後に振るものを用意しました。腕の長さがそのままリーチとして活かせる回転攻撃はやはり有効です。1対1の勝負では相手が近寄ってくれないとどうにもなりませんが、乱戦(ランブル)での威力はやはり絶大です。
ハリセン攻撃の方は使えないな、やっぱり・・・。
③対小型機
 といってもGATの場合、相手は自分よち小さな機体ばっかり。正直なところめんどくさいです。直立状態ではこちらの攻撃は届かないし。かと言ってしゃがんでばっかりと言うのはあまりに消極的だし。やはり自分と同じくらいの相手とやりあわないとなんかイマイチな感じ。
④重心
 正確に測ってはいませんが多分腿ピッチ軸より上に重心が来ている気がします。おかげで体重差の少ない機体にはバッタバッタこかされました。ロボワンルール的にはいいかもしれないけど。実用向きじゃない。トルク負けも手伝ってるのか後半はこけっぱなしだった。

反省というかほぼ愚痴だな・・・。

失敗・・・

ROBOSPOTの加工サービスで加工をお願いしました。見事に失敗しました。ガーーン!
唯一成功?

これはたぶん、唯一の成功のはず。でも、角とるの忘れてた・・・。
失敗なわけで

失敗その1
曲げる方向間違えました。普段使わない工具を使うときは皆さんも注意しましょう。
失敗その2
あけた穴が曲げ部分に近すぎて穴がゆがんでしまいました。設計段階で完全ミス。
たぶんこれは使える

いちおう使えるパーツだけど、対になる上のパーツを図面修正するのでこれも寸法いじる必要があります。なので使えない・・・。
皆様も図面段階のチェックと加工時のチェックをお忘れなく。

週末の向けて

週末のバトルカップに向けて機体改造中。
こんな感じ?

新しい胴体はこんな感じ。前の体はやはり3kg制限にしたので剛性不足でした。あっ!そういえばVer2.0(ヒューマノイドカップ用)の仕様記録する前にばらしちゃった。まーいっか。
設計していて別の考えが浮かんだので、そっちに鞍替えします。出来上がるかはわかんないけど・・・。

24thヒューマノイドカップ その2

昨日に引き続き、ヒューマノイドカップのレポートです。では、激闘の後半戦へ・・・

2回戦 第1試合
 × DOKA1 VS HAUSER ○
10_ドカ1VSハウザー

お互いにリーチの長い2機。パンチのキレが勝るハウザーの勝利。

2回戦 第2試合
 ○ automo03 VS スーパーディガー ×
11_オートモVSスーパーディガー1

九州三銃士同士の死闘です。
11_オートモVSスーパーディガー2

お互いに取って取られての闘い。
11_オートモVSスーパーディガー3

ディガーのパンチ見えないよ。
11_オートモVSスーパーディガー4

最後はオートモの一撃がディガーをリングに沈めました。

2回戦 第3試合
 × Metaric fighter VS 成龍 ○
12_メタリックファイターVS成龍1

成龍とメタちゃんの闘い。
12_メタリックファイターVS成龍2

終始激しい攻撃を繰り返すメタちゃんに対してヒットアンドウェイの成龍。
12_メタリックファイターVS成龍3

最後は一瞬のスキを付いた成龍の勝利。

2回戦 第4試合
 × 九共大-ZERO VS YOGOROZA-V ○
13_九共大ZEROVSヨゴローザ

九共大のエースと関西の刺客の闘い。
なんとZEROがヨゴローザから1ダウンとりました!いや~知らないうち彼も強くなってます。
でも勝負はヨゴローザの圧勝でした。

さ~私の記憶もジョジョに怪しくなってきました・・・。

準決勝 第1試合
 ○ HAUSER VS automo03 ×
14_ハウザーVSオートモ1

三銃士の闘い再び。
14_ハウザーVSオートモ2

今回も死闘を繰り広げた2機でした。前回のヒューマノイドカップの雪辱を晴らしてハウザーが勝利。

準決勝 第2試合
 ○ YOGOROZA-V VS 成龍 ×
15_ヨゴローザVS成龍1

ヨゴローザの大バサミVS成龍のよく動く腕の闘い。
15_ヨゴローザVS成龍2

安定感のある両機。ヒットアンドウェイの成龍ですが、動きの鋭いヨゴローザに捕まり敗北。

ランブル
決勝負け組みの皆様が恨みを晴らす場です(笑)
16_ランブル!1

真中に角の生えた鬼がいます。
16_ランブル!2

いざ、ランブル!  シッチャメッチャカ・・・。
16_ランブル!3

メタちゃん落下!!
16_ランブル!4

最後に残った3機。三つ巴の闘い。そして・・・
16_ランブル!5

落下したまま放置プレイのディガー。        ・・・合掌。
結果:生き残った3機が勝者となりました。

3位決定戦
 ○ automo03 VS 成龍 ×
17_オートモVS成龍1

奇しくも青い頭の対決。
17_オートモVS成龍2

打って打っての応酬!
17_オートモVS成龍3

成龍の一撃が決まった瞬間。しかし、結果はオートモの勝利!

決勝戦
 × HAUSER VS YOGOROZA-V ○
18_ハウザーVSヨゴローザ1

さあ、接戦を征して決勝へ勝ち上がってきた両者。
18_ハウザーVSヨゴローザ2

ハウザーのフカヒレ対ヨゴローザの大バサミ。
18_ハウザーVSヨゴローザ3

引き倒す攻撃に慣れていなかったハウザーはヨゴローザの攻撃に苦戦。そんななか・・・
19_ハウザー負傷

ハウザーが腕を負傷。ダウンから復帰できず、リングアウトすることで難を逃れたハウザー。しかし、片腕ではもはやヨゴローザの相手ではなかった。

優勝はダウトさん操るヨゴローザ!!おめでとうございます!!

20_全員集合!!

そんで、みんなで集合写真。
ロボスクエア、ヴィストンのスタッフの皆様ありがとうございました。


おまけ
21_トロフィーより長いやつ

トロフィーよりなげ~ロボです。

あ~疲れた~。

24thヒューマノイドカップ

九州まで行って来ました~!?GATを運ぶのにカバンを大きいものに買い換えたんですが、それを運ぶのが一番つらかった・・・orz
まあ、それは置いといてバトルの写真で~す。
1回戦 第1試合
 × 九共大-疾風 VS DOKA1 ○
1_九共大疾風VSドカ1

リーチの長いDOKA1と新しくなった疾風の対戦です。疾風はずいぶんとコンパクトに・・・ってジェネックスじゃないですかソレ!機体違うし。ちなみに決まり技は電源OFFでした。

1回戦 第2試合
 ○ HAUSER VS トコトコ丸 ×
2_ハウザーVSトコトコ丸

つい最近後楽園で見た対戦の再現。アミノさんリベンジならず・・・。

1回戦 第3試合
 ○ automo03 VS Robobie-XFS ×
 3_オートモ03VSロボビーX

軽快な走りでオートモの後をとったロボビーXFSでしたがやはり重量差からくる決定打不足はカバーできませんでした。

1回戦 第4試合
 ○ スーパーディガー VS 朱鵬 ×
4_スーパーディガーVSスオウ

ディガーがあっと言う間に2本を先取。その後は少しスホウの出方を見ていたようですが、あっけなくやっつけてました。

1回戦 第5試合
 × DOKA2 VS 成龍 ○
5_ドカ2VS成龍1

再びドカ登場。
頭が小さくなった成龍。でも本当の変化はその腕にあったりします・・・。
5_ドカ2VS成龍2

そして、決まり手は場外でした。

1回戦 第6試合
 × サンダーボルトⅡ VS Metaric fighter ○
6_サンダーボルトVSメタリックファイター

関東遠征組み対決。メタちゃんの攻撃が終始サンダーボルトを圧倒!

1回戦 第7試合
 ○ 九共大-ZERO VS DOKA3 ×
7_九共大ZEROVSドカ3

ドカ三度登場。3機とも決勝に進めて来るんだから、ドカ家の実力は半端じゃありません。
リーチで勝るドカ3でしたが、落ち着いて攻撃を仕掛けたZEROの勝ちでした。

1回戦 第8試合
 × カッチ・デヤンス VS YOGOROZA-V ○
8_カッチーデヤンスデモ

こちらはカッチーのデモこんなにきれいにボールが飛ばせるんです!!
ウソです。バウンドしたところです。
9_カッチーデヤンスVSヨゴローザ

試合の方は見事にヨゴローザに吹っ飛ばされてます。いや~これもきれいに飛んでます。

というところで1回戦については終わり。疲れたので残りはまた後で・・・。
更なる見所は次回に続く!!

最後のメンテ

本日はロボスポで機体調整をしてきました。九州の方にすでに入られた方もおられるようですが機体が仕上がってなかったので私は当日の早朝出(とか日記書いてたら当日になってるし・・・)。
ビール片手にメンテ

ロボスポで機体調整してたら、上半身からネジやナットが落ちること落ちること。動かす度に1つ2つと・・・。しめなおすのが面倒なのでほっといたら完全に分解しちゃいました。こんなにバラバラになるとは・・・仮組みで動かすもんじゃないなぁ。
そういうわけで、帰ってからビール片手にメンテ開始。風邪もようやく治ったので家飲み再開!やっぱコレがなくては!
次の更新は九州から戻ってからですかね。

通電完了!!

なかなかてこずってます。いろいろと・・・
こんな感じにケーブルを通す

今日は配線作業です。先日紹介した下半身と上半身の接続部の変な穴はこういう風に使います。
と言っても束ねたケーブルを穴に通しただけなんですけどね。上半身を90度ひねる

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上半身を90°ひねってます。ケーブルの束があまり干渉していないのがおわかりいただけますでしょうか?
配線完了(テキトー)

そして、上半身の配線完了!!
ケーブルを引き回すのが面倒(時間もないし・・・)だったので4000番用のケーブルを使ってツギハギ配線。肩は小細工する時間がないのでコルゲートを使ってテキトーにやってます。
さて、とりあえずは動くし土曜日はロボスポで調整かな。

ボチボチ・・・

週末のヒューマノイドカップ結構いろんな人がエントリーしてるなぁ。楽しくなりそ~だ。
新しいのと古いの

腰部分のパーツも完成。上が旧パーツ、下が新パーツです。ちょっと幅を増やしてます(また重量が・・・)。
とりあえず全身できた

とりあえず正式に上半身と合体。昨日と変わらんな。この後は配線作業になります。やっとここまできたし、外装つけたくなってきました(重量制限で無理だけど・・・)。
手作りハリセン

でも、コレ↑はつけます。

今日もボチボチ~

なかなかコートの脱げない今日この頃の天気。早く暖かくならんもんでしょうか?
鍵穴?

鍵穴です。                 ウソです。
スペーサーホーンA

先日、ロボスポに仕入れに行ったスペーサーホーン4000Aです。2個重ねて、アルミホーンにネジどめしてます。こんな感じに組み立て

この2つを合体して、更にアルミアングルの部品を取り付け。
更にこんな感じに組み立て

上半身の底部にこれを取り付けます。
ついでに下半身と合体

ついでに腰のパーツができてない下半身とも合体。
なんとかここまではたどり着いた。ハード完成まで後少しかな?

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。