2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガフェスへ仕込みちゅ~

明日は夜勤で、出勤は夕方。一晩中おきて朝ねるつもりです・・・。でも、ちと眠い。
足のリンク用パーツ

今更ながらにナガフェスに向けて準備をしています。特別なネタもなにもないので、とりあえず修理から実施ちゅ~。かなり前からガタがきていた腿のリンク部分のパーツを作り直しました。カレイナットをはめていた部分は完全に大穴になってました。
腕旋回パーツ

ちょっと前にロボスポで紹介されてたKHR用の腕旋回パーツです。KHR-1HVには標準添付されています。そんでこいつを・・・
頭の上に天板

こんな感じに頭に搭載。これで頭の上でいろんなものが回せます!
さ~夜はまだ長いぞ!作業作業!
スポンサーサイト

ロボスポで練習

日曜日はロボスポでバトル練習をしてきました。相手をしていただいた皆様、ありがとうございま~す。
・・・んで、終ったときにはこんな感じに
練習後

1日で両腕なくなっちゃいました~(笑)
まあ、歩くし、起き上がれるから問題な~し!でも攻撃力はもうちょいつけんとな~。

作業状況

金曜日、飲みすぎてなぜか見知らぬ駅にいました。電車内では寝ないように立っていたのですが・・・どこで意識が途切れたんでしょう?
サフ吹いて塗装

今日はサーフェイサーを吹いて、ちょっと塗装してみました。塗装はガンダムマーカーを使用しました。筆塗りより全然楽チンですが、修正液で色を塗るような感じなのでちょっとやりにくいときもあります。
YOKAロボ←くわしくはココ。
九州ではYOKAロボやるみたいですね~。私は参加できないですが、お近くの方は参加してはいかがでしょうか?楽しいですよ~。

日曜日は、ロボスポの練習に参加予定(寝坊しなければいけるはず・・・)。

手を製作~

なかなか作業が進みませんね~。
手だけ拡大

手を作ってみました。
アルミ製手の平

手の形に切り出したアルミ板に発泡塩ビの切れ端を接着してみました。これでパンチを繰り出せば間違いなくバラバラですね。バトルには使えません。
手をつけてみた

とりあえず、両手に装着。本当は銃を持ったせる用を作らないといけなんだけどね~。
まあ、現状はこんな感じということで。

バックパック拡張

tom-iさんが胸のカウルをカサ増ししていたのをヒントに私もバックパックのカサ増しに挑戦。
スペーサ

使うのは長さ10mmのネジ付きスペーサ。
001_スペーサを取り付け

本来空いてる穴2mmを2.5mmに拡張してネジをきりました。その穴にスペーサを固定します。
002_カウル取り付け

カウルを被せるとこんな感じ(ピンボケは気にしない、気にしな~い)。ちなみにカウルははみ出てるところだけ切って使ってます。
003_全部搭載イメージ

そんでRCB-3と、TEC-3と、Blaserをバックパックに押し込んでみました。ケーブルとりまわしてみないとはっきりはわかりませんが、そこそこ余裕があるのでいけるのではないでしょうか。まあ、強度が下がってるかもしんないけど・・・。

胴体でけた~

ぶら~り どこかに行きたくなるけど寒くて引き篭もってます。
胴体でけた~

胴体がでけました~。でも無理な曲げ加工を盛り込んだ所為で、精度がボロボロ~。ネジが入らなかったので、叩いて押して無理矢理ねじ込みました。そのうち修正しましょう。
スパイラルタップ

今回、投入した新しい工具です。以前399さんから教えてもらって密かに探していたけど見つからず、なぜか年末実家の近くのホームセンターでみつけました(なんでタップだけ品揃えがいいんだ?あの店)。名前の通り、ねじれているせいか食いつく様に下穴に入っていきます。なかなか良い道具ですわ。

胴体作成中~

朝から図面→PSP→図面→PSPの繰り返し~。集中力が途切れたらゲームでカバー(笑)。
胴体用パーツ製作中

今日中に完成するかな?

かばんの中・・・

こちら、いつも私が仕事に使ってるかばんです。
仕事かばん

中には・・・
仕事かばんの中身

モーターと部品がいっぱ~い。これでどこでも出張OK!


というのは冗談で、新型機用の補填部品です。
さあ~! ガシッ!ガシッ!作るぞ~!

紙でお試し

装飾メインで機体を作っていると作ってるもののバランス(大きさ)がわからなくなるので、厚紙で試作してみました。
紙でお試し(銃編)

手の大きさはいい感じですが銃のストックをもう少し伸ばさないと関節と干渉しそうです。設計しなおしですね~。
ちなみに上半身は設計しなおします。良い案(?)が浮かんだので。

ぼちぼち~

先週は世の中ではいろいろやっていたようですが寝坊して全て欠席でした。駄目ジャン・・・私。でも寝てばっかいたおかげでずれてた体の時間軸は元に戻りました。よかった、よかった。
11_粘土の塊

こんな感じになりました。まだ、いじりたいのところは山々ですがキリがないのでそろそろ、本体に手を付けたいと思います。
12_粘土の塊装着

とりあえず、頭を載せてみました。いかがでしょう?
胴体を設計変更したいなぁ・・・。

削る→盛る

しばらくは頭以外ネタないです。でも、やる気のあるときはなるべくブログも更新。
9_粘土の塊

昨日、盛った部分を成形します。左右のバランスをとるのってすごく難しい~。プラモを作るのとスクラッチで1から作るのってこんなに違うんだなぁ・・・。ちなみにこの粘土、盛る量にもよるんでしょうが1日で固まってくれます。盛って1日おいて、削って、また盛って・・・この繰り返し。
10_粘土の塊

盛れば盛るほど、自分のイメージからかけ離れていく。やっぱり、イメージ画とか描いて始めないとだめだったかな・・・。

頭作ってます。

年末くらいからチマチマ作業してました。まとめてUP!
1_発泡スチロールの塊

発泡スチロールの塊です。こいつを削ります。
2_発泡スチロールの塊

削りました。
3_発泡スチロールの塊

もう少し削りました。上が背面、こっちが正面です。
4_粘土の塊

白くてわかりにくいですが、石粉粘土を塗りつけました。
5_粘土の塊

やっぱり、わかりにくいですが更に盛りました。
6_粘土の塊

この辺からは結構最近の仕事。徐々に頭っぽく。
7_粘土の塊

更に盛る!・削る!・盛る!
8_粘土の塊

気のせいか、最初思い描いたデザインとだんだん違う方向へ行ってるような・・・。
以上、ひたすら写真でした!!

体の時間軸がなかなか通常モードに戻りません。昼間ねむ~い。

第22回ヒューマノイドカップ

引き続き2回戦目で~す。

2回戦
第1試合 × スーパーディガーJr VS 成龍 ○
11_スーパーディガーJrVS成龍

1回戦では頭突き攻撃ばかりだったスーパーディガーJrでしたが、今度は横パンチで成龍を攻めます。でも残念ながら幸運はここまでだったようで成龍の勝利。

第2試合 × 九共大 ジェネックス VS automo03 ○
12_ジェネックスVSオートモ3

1回戦オートモ01を破ったジェネックスでしたが、オートモ3の破壊力の前には手も足もでず・・・。

第3試合 × フロスティ VS HAUSER ○
13_フロスティVSハウザー

こちらの試合も終始ハウザーの破壊力がフロスティを圧倒。

第4試合 ×九共大 ZERO VS スーパーディガー ○
14_ZEROVSスーパーディガー

試合前、ZEROとはやりたくないと語っていたひろのっちさんでしたが、終ってみれば結構圧勝・・・。ディガーの間合いにふらふら入っちゃ駄目だよ~。

エキシビジョンマッチ

第3試合 × トコトコ丸 VS タマちゃん ○
15_トコトコ丸VSタマ

トコトコ丸有利で進んでいた試合でしたが、トコトコ丸が不調となりタマちゃん勝利。前日の予選も無線トラブル多かったけど。本戦も結構波乱です。

第4試合 × タマちゃん VS OmniZero.5 ○
16_タマVSオムニ

いきなり、オムニがタマちゃんの頭を破壊。控え室の皆も何事かと・・・一斉に飛び出す程のでかい音でした。オムニの攻撃はタマちゃんに届かず、最後はタマちゃんをリングの外に押し出し。頭を割られ、リングの外に追い出されタマちゃんちょっと気の毒。

準決勝
第1試合 × automo3 VS 成龍 ○
17_オートモ3VS成龍

お互いに譲らない一身一体の攻防。その差、わずか1ミス・・・。オートモ3のスリップダウンが成龍の頭で審判に見えず、オートモのダウン。勝負とはいつも非情ですね~。

第2試合 × HAUSER VS スーパーディガー ○
18_ハウザーVSスーパーディガー

破壊力では劣っていないハウザーでしたが、ポジション取りの強さはディガーが上でした。いやはや、ディガーは強いわ。

決勝戦・3位決定戦前にエキシビジョ~ン
第5試合 ○ OmniZero.5 VS ロボビーX ×
19_オムニVSロボビーX

大人と子供のけんかって感じ。でもこの試合でオムニは右肘を破損。

第6試合 × トコトコ丸 VS OmniZero.5 ○
20_トコトコ丸VSオムニ

右肘を修理しないままのオムニでしたが、背が低くて攻撃の当たらないタマちゃん、ロボビーXと違ってトコトコ丸はちょうど攻撃の届く相手だったためか辛くも勝利。
エキシビジョン総合1位はOmniZero.5に決定!!

3位決定戦 ○ automo03 VS HAUSER ×
21_オートモ3VSハウザー

今回のヒューマノイドカップでもっとも燃えた試合だったのではないでしょうか。全身のバランスがほぼ同じの2機、勝負を分けたのはモーションとオペレーターの腕。公式戦ではハウザーに負け越しているオートモ3でしたが、今回は執念の3位入り!

決勝戦 ○ スーパーディガー VS 成龍 ×
22_スーパーディガーVS成龍

よく知った者同士との戦いって感じでした。他の対戦相手が迂闊に入ってしまうディガーの間合いからすばやく逃げる成龍。しかし、成龍も決定打に欠け。隙をつく攻撃が成龍を撃破。
トーナメント優勝はスーパーディガーに決定!

ランブル
23_ランブル!

負けた人達がいっぱ~い。1回戦負けの人と、予選落ちの人がメイン・・・のはずでしたが、いつの間にか出たい人が全員リングにあがってました。
優勝は学生をうまく使った 九共大 疾風!

エキシビジョン優勝 VS トーナメント優勝
 × OmniZero.5 VS スーパーディガー ○
24_スーパーディガーVSオムニ

でかさをものともしないディガー。オムニの攻撃がうまく届かないのあって勝利。

以上、ヒューマノイドカップの模様を簡単にお伝えしました。途中覚えてないところもあるんだけど、それはご容赦ください。

参加者の皆様お疲れ様でした!ロボスクエアのスタッフの皆様ありがとうございました!
あと、体調不良の皆様お大事に~。

第22回ヒューマノイドカップ

前言どおり写真をチマチマアップしていきます。

1回戦

第1試合 ○ 成龍 VS DOKA 1 ×
1_成龍VSドカ1

手足の長いドカ。なかなかかっこいいです。

第2試合 ○ スーパーディガーJr VS 九共大 疾風 ×
2_スーパーディガーJrVS疾風

一番予想外な試合でした。疾風の膝サーボが破損し、起き上がれず5歳のしゅんくんが勝利。勝負ってわかんないですね~。

第3試合 × automo01 VS 九共大 ジェネックス ○
3_オートモVSジェネックス

かつのさんの操るオートモでしたが、ジェネックスのするどい攻撃に撃沈。

第4試合 ○ automo03 VS ヤマギワデンキ ×
4_オートモ3VSペンギン社長

小学生の女の子が操るヤマギワデンキ。圧倒的な戦力差をうめるのはやっぱし難しいか・・・。

第5試合 × トレイン2 VS フロスティ ○
5_トレインVSフロスティ

おっ! ノーマルRB2000がダウンを奪った。
5_トレインVSフロスティ_2

あっ! でもやられた・・・。

第6試合 ○ HAUSER VS Q ×
6_ハウザーVSQ

高校生の操るQ、もっと早い旋回があればよかったのにね~。
6_ハウザーVSQ_2

ほら、吹っ飛ばされちゃった~。

第7試合 × トレイン1 VS 九共大 ZERO ○
7_トレインVSZERO

子供相手に大人の戦いをしたZERO。アッパーが強力です。

第8試合 ○ スーパーディガー VS アームドール(GAT) ×
8_GATVSスーパーディガー

自分の試合はさすがに写真撮れないってば。でも、いろいろあって予選20位の私がリングにあがることになるとは・・・。ディガーと戦うことなんて全然、想定してないよ~(笑)

エキシビジョン その1
 トーナメントの間にゲストのGP勢の試合が開催されました。

第1試合 × ロボビーX VS トコトコ丸 ○
9_ロボビーXVSトコトコ丸

飛び道具を使って攻撃をしたロボビーXにイエローカードも飛び出すおもしろい試合。トコトコ丸にリングの外にたたきだされてしまいました。

第2試合 ○ タマちゃん VS ロボビーX ×
10_タマVSロボビーX

イエローカードにもめげず飛び道具を使ったロボビーX。でもタマちゃんの頭も飛び道具では・・・。

とりあえず、今日はこの辺で・・・写真編集するだけでも結構な労力なので。2回戦目からはまた後日~。

第22回ヒューマノイドカップ

ヒューマノイドカップにいってきました~。

結果
優勝:   スーパーディガー
準優勝:  成龍
3位:    Automo3

ロボワンの認定権は優勝、準優勝のお二人が辞退されたのでAutomo3のholypongさんの手に。本戦でがんばっていただきましょう。

22thヒューマノイドカップ


撮りためた写真は後日UPします。
年末からの予定はこれで終わり、仕事いくのだるい。

ヒューマノイドカップへ出発!

あけましておめでとうございます。
久々の更新です。
調整ちゅ~

ヒューマノイドカップに出るべく現在調整ちゅ~。とか言いつつあと、2時間くらいしたら出発なんですけどね。特別仕込みも無く、少々味気ないですが時間もないのでこのままです。
では、ヒューマノイドカップの詳細は帰ってから。ではでは。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。