2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型機用②

小型機の足ができたので、胴体を作りました。
エビフライ_03エビフライ_02
VSRC-003を胴体内に積みます。下のスペースがバッテリー用です。
プリンタの印刷は一晩くらいで終わるけど、バリとりが半端なく大変です。
エビフライ_05エビフライ_04
肩のサーボモータは、はめ込み式にしてます。
エビフライ_01
で、全体がこんな感じ。上半身太り過ぎ・・・

バッテリーのスペースとか余裕をとって描いたら、こんなことに。ちょっとダイエットするかな。
スポンサーサイト

小型機用

夜中暑くて扇風機をかけっぱなしで寝たらノドとハナをやられました。まいった。
BR03_足_1
3Dプリンタで小型機用の足を作成しました。
重量はだいたい130g ちょっと重いかな~という気もしますが、駄目なら作り直しましょう。
BR03_標準ブラケット_1
こちらは、フツーのアームです。セレーションまで3Dプリンタで作れれば、ネジも減らせるけどちょっとそれは難しいかな。

巌流島に行きます

久しぶりに書きます。まだ生きてます(笑)
仕事の忙しさを理由にしたくは無いですが、このご時世仕事があるのはありがたいのでロボットの方は結構おろそかにしてました。でも、活動はしてま~す。

明日、巌流島でロボットバトルやります。大林さんからの提案でこれに参加します。勝負と名が付けばなんでも良いらしいです(意外とアバウト)。

巌流島と言えば武蔵VS小次郎の決闘場ということで、ネタには乗っかとこうかと黒ウサに刀とちょんまげ付けました。

BR2武蔵1

こんな感じになりました。刀はABSで作って、刃のところだけアルミテープ巻きました。刀振るためにサーボも両手に1個ずつ追加。これで侍っぽい剣捌きが・・・(モーション次第だけど)

意外と大変だったのがちょんまげ。手元に手ごろな素材がなかった。
マゲの部分はアルミテープを剥がした残りの紙を丸めて、先端の髪の部分はその辺にあった黒い布を刻んで付けました。それっぽくなったかな?

ちなみにやりたかっただけ↓

BR2ゾロ1
―――三刀流―――

以上、ボツネタでした!!

バックパック作り変え

黒ウサ_バックパック_1黒ウサ_バックパック_3黒ウサ_バックパック_2
黒ウサのバックパックを作り変えています。以前は、KHRのバックパックをそのまま流用していました。受信機とバッテリーを入れていたのでちょうどいい大きさだったのですが、胴体(腹部)に受信機を移したことでバッテリーしか積まなくなり、デッドスペースが広くなったのでコンパクトなものに変更することにしました。
ABS板を箱組みしてバッテリーがちょうど入るくらいの大きさにしました。バッテリーがはみ出さないように引き戸タイプの蓋をつけました。イガアさんの機体によく採用されてるバッテリーの収納方法で、バッテリーの出し入れが容易なうえに蓋が開きにくい利点があります。
補強板をつけるための接着剤が足りなくなったので完成というわけではありませんが。重量も少しだけかるくなりました。

黒ウサ改造

忘年会参加者の皆様お疲れ様でした~。相変わらず、飲んでたときの記憶が断片的ですが楽しかったです。次回は新年会でお会いしましょう(ちと、早いか?)!

黒ウサバージョン3
来週のチキチキに向けて黒ウサを改造中です。機体規定にお辞儀ができること・・・とあるので腰ピッチ軸を追加です。最近マイナーチェンジな改造が多い気がする・・・。で、改造したのこれ↑ですが、なんか全然違うものに。上半身がえらくながくなっちゃいました。重量はまだ100gくらい余裕があるので、腕のサーボを追加して完成ですかね。

まあ、これも実験の一環だと思えばよいか。

U1K

週末はU1Kに行ってきました。主催のRTさんありがとうございました~!

初戦でアキツカっちのレッドウルフにコテンパンにされてしまいました。

黒ウサ輪ゴム
ヒザに輪ゴムをつけてトルクの補強をしてみました。効果はばっちりです。横パンチを打った場合以前ならモモとスネが密着するぐらい沈み込んでいたのですが(モーションはそこまで深く曲げてない)、モーションどおりの曲げ具合をキープしていました。でもそれがいけなかった・・・。攻撃の打点が高くなりすぎて他の機体に当たらない。横パンチで倒せた相手はいないんじゃないだろうか。

黒ウサ右腕武装
右腕にプラスチックのナイフを装着。でも運搬中にへし折れた・・・。次からは気をつけよう。

黒ウサ強化型
次は九州で よかロボに参加です。

黒ウサ改造中~

前回書いたU1Kのレギュレーションちょっと間違ってましたね。身長は60cm制限でした。
RTさんのページが更新されてますのでそっちで詳細は確認してください。
TowerPro MG16R
ヴィストンロボセンターに寄ってこのサーボモータを仕入れました。特に新製品とかではないのですが、ギアがオールメタルで重量18.8g、トルクは2.9kgなのだそうです。1480円で割と安かったので試しで買ってみました。大きさはマイクロMGより一回り小さいくらいです。ギアの回転は結構スムーズで以前買ったKOPROPOのPDS-3101と似た感じです。
ホーンを固定するネジが付属品は2.4mm(こんな規格あるの?)だったのですが手持ちの2.6mmネジも入りました。
黒ウサ(腕サーボ変更)
そういうわけで黒ウサの左腕に装着。このサーボ用に腕を新造しました。小型機の工作は本当に楽チ~ンだわ。動作についてはこれから確認しま~す。ではでは。

二日酔い

久しぶりに二日酔い。朝から動くのがだるい・・・。
黒ウサ_改造完了
黒ウサの改造完了です。まあ見ためぜんぜん変わってないですが。
モーションの調整もチマチマ進めます。

次は後ろにいるアームドールを調整します。明日はロボスポにいけるといいなぁ。雨降ったら行くのやめるかもですが。

ちまちま

本日は黒ウサをいじってます。

以前からの懸案事項だったよく燃える肩ロール軸のサーボモータの変更。設計図も代わりのサーボモータも揃っていたけど、なかなか手付かずでした。
黒ウサ_改造胴体
基本的な形は以前のものと大きく変更してません。サーボのサイズが変わったので幅とか穴の位置などが変わってます。最初は下半身と同じRS303を使う予定だったのですが、サーボが品切れだったのと、設計図の大幅変更が必要だったのでやめました。ネット徘徊して選んだサーボはこいつ↓
PDS-3101.jpg
KO PROPOのPDS-3101です。小型のラジコンカー向けのものらしいです。初段以外はメタルなので強度は問題ないと思います。マイクロMGより小型なので少々軽いです。パワーはまあ、あまりないんじゃないんだろうかと・・・。カタログスペックは割と高いけど、まあ・・・こらから評価ということで。

さて、寝よう。

調整中

テーブルの上で調整できるのはやっぱり楽チン!
黒ウサ_Ver1_1
ケーブル類をきれいにまとめました。重量には余裕があるのでもうちょっといろいろいじれそうです。
足にカバーをつけるかは検討中。
公式ページに参加者出てますね。8チーム・・・まあ、こんなもんでしょうなぁ。募集期間が短いうえにロボワンのルールしばりだとかなりきついもんね~。
さあ、寝るか!

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。