2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOKAロボまつり48

ク~リスマスが今年もやってくる~♪
の季節ですね。さみーわけだ。

YOKAロボまつりのライブ配信です。いつものとおり13:00~試合開始です。

YOKAロボまつり48
12/23 13:00~
スポンサーサイト

YOKAロボまつり47 中継

告知です。

YOKAロボまつり47 バトル大会を中継します。
 配信日時: 8月21日(日) 13:00~
 

8/21はYOKAロボまつり、8/27・28はハウステンボスでROBO-ONE認定大会。夏休み終了間際にイベント続きです。
肝心のロボ準備は――――――――――




人間あきらめることも大事です!
では、また。

YOKAロボまつり46 中継

毎度~。中継の告知です。

YOKAロボまつり46の模様を中継します。
試合開始: 7月18日 13:00~

https://www.youtube.com/watch?v=YO0wFLDKKX8

FC2も動画貼り付けできることを今知りました。

YOKAロボまつり45

気がつけば、2週間くらい立っている。そんな今日、この頃です。
やってる最中は、ともかく忙しくてあまり記憶が無いですw まあ、祭りは準備してるときが一番楽しいってことで良しとしましょう!

【仕様記録】
GAT-8_2016_4.jpg
機体名:GAT-6(2016年版)
全長:80cmくらい
重量:6kgだと思う
下半身と変わってません。上半身(主に腕)を改造しました。
GAT-8_2016_3.jpgGAT-8_2016_2.jpg
腕をほぼ6000番に交換しました。いよいよ殴られると危ない感じです。元々のパーツを活かしつつ新パーツはなるべく少ない改造で済ませました。工数が増えると改造が間に合わないという時間制約との戦いでしたw
腕の太さが変わったので、外装も一部新調しました。分かりにくいけど肩とか上腕の外装に黒のディテールを追加してます。以前の外装そのまま使うつもりだったけど、ボロボロで補強を必要だったので苦肉の策で着けただけなんだけどね。

GAT-8_2016_5.jpg
機体名?:くす玉
全長:1m
重量:500g
まさか、コレ作ることになるとは思わなかった。
ダイソーで売ってるとの情報を得て、探したけどあったのがなんか違う感じだったので、作ることに。部品はダイソーで調達。使い捨てドンブリ、金ぴか包み紙、ラメ付リボンで製作。真ん中の垂れ幕はコピー用紙。意外と垂れ幕がキレイにたれなかったのが一番の苦労でした。結局、下の部分におもり代わりの電池を付けてなんとかしました。

コロスケ_1
機体名:コロスケ
全長:35cm
重量:1kg
構想したのは去年だったけど、作るまでに1年かかりました(1年かけて作ったわけではない)。今年の正月に3Dデータ作って、YOKAロボの直前にプリントしました。こだわりは頭です。カブトの付け外しができます。当初の予定ではダウン時に、カブト(ヅラ)が取れるはずだったのですが、意外とガッチリはまっていたのようで。失敗、失敗。
カブト飾りが流行り物の武将(真田○)でないのは、年末に見ていたグレンラガンの影響です。
胴体のおにぎりマークは、たまたま食べてたから。
名前のコロスケにいたってはキテレツ大百科関係なく、暗殺教室のコロセンセーに頭が似ていたことから。
時間が無かったせいで、当初構想した5月人形みたいなロボからいろんなものがごちゃ混ぜなロボに完成しました。
しばらく、遊べそうだコレ。


総括
10年史作るのに写真探したら、最近のがほとんど無くて何でかな~?っと思ったら運営で忙しいからだと改めて気付きました。
そんな記念大会でした。ちゃんちゃん。

YOKAロボまつり44中継

告知です。

YOKAロボまつり44 サッカー大会の模様を中継しま~す。

【中継】
時刻: 1月11日(月) 13:00~
URL: https://www.youtube.com/watch?v=r0wYYReYJp8

YOKAロボまつり40

日曜日はYOKAロボまつり40でした。
いつもお手伝いいただく参加者の皆さん、お疲れ様でした。そして、いつもお世話になるロボスクエア様ありがとうございました。

【仕様記録】
カブトまる20150511-1
機体名:カブトまる
重量:990g
全長:35cm

黒ウサの機体にカブトムシの外装を付けました。
カブトまる20150511-2
頭です。3Dプリンタを使って左右半分ずつ印刷して、最後に接着して作成してます。軽量化のために中空になってます。
カブトまる20150511-4
カブトムシ風の背中です。バックパックを囲うため大きくしたら、結構重くなってしまいました。
カブトまる20150511-5
カブトムシ風の手です。実物の写真を眺めながらデータを作ったので、ツメの感じがなかなか良い出来です。アルミパーツと接続部分はトナカイのデータを流用しています。
カブトまる20150511-3
足のカバーです。トナカイの膝カバーに追加して腿と脛用に共通のカバーを作成しました。はめ込み式にしましたが、動かしたら簡単にとれたので両面テープで固定しました。・・・残念

第34回ヒューマノイドカップ 終了

先週末はヒューマノイドカップに参加しました。
参加者の皆様、イベントスタッフ、ロボスクエアの皆様 ありがとうございました。

結果は2位でした!3kgクラスの機体での入賞は久しぶりなので素直にうれしいです。
改造したばっかの機体としてはいい成果です。ただ、HAUSERには完封負けなのでまだまだですね。

仕様記録
GAT-8_20150303-3.jpg
機体名: GAT-8
バージョン: Ver.5
全長: 約50cm
重量: 約2780g

上半身を大きく改造しました。改造期間は1月のサッカー大会後からなので1ヵ月半くらいでしょうか。部品を新造する暇が少なかったので、胴体パーツは以前のものを流用してます。肩のダブルサーボ用のブラケットと3Dプリンタのパーツは新造です。
GAT-8_20150303-5.jpgGAT-8_20150303-4.jpg
今回の改造のポイントである、腕の構造です。オートモの真似をして肩ピッチ軸を廃止、肩をヨー軸に置き換えてます。利点は腕の軸を前面に全て配置できること。火力の集中です。ただ、前面に重量物が集まるのでバランスはこの上なく悪いです。
主流?である腰軸を90度まわして打つ攻撃と違って腕だけを回すため慣性はほぼないです。そのため、腰軸を回す攻撃より、狙った位置に攻撃ができます。
GAT-8_20150303-1.jpgGAT-8_20150303-2.jpg
腕先は、スーパーディガーを真似してスペーサーで軽量化、打撃面はEVAスポンジで衝撃吸収しています。
外装がピンクなのは、白のフィラメントが不足していたから。色を塗ればよかったんだけど、暇なかった。

第34回ヒューマノイドカップ

子守りメインの生活ですが、イベントはかろうじて出てます。今日も朝から、子守りと部屋の模様替えでロボいじれてません。まーいっか、今更いじっても結果かわらんしWWW

告知です。
第34回ヒューマノイドカップをUSTREAMで中継します。
配信予定: 3月1日(日) 13:45~
URL: ↓
http://www.ustream.tv/channel/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E7%B7%B4%E7%BF%92%E4%BC%9A
会場の関係で午前中の予選は中継できません。午後のトーナメントから中継します。
イベントの進捗具合で、トーナメントの開始時刻が前後するかもです。そのときはごめんなさい。

YOKAロボまつり39

1/11にはYOKAロボまつり39 サッカー大会でした。
今回は6チームに参加してもらいました。多数のご参加ありがとうございました!!また、いつも場所・機材をお借りするロボスクエア様ありがとうございました。

今回同僚にロボットを貸してチーム参加しました。同僚とその息子(小3)には当日、操縦方法をレクチャして軽く練習をしてもらって競技にのぞみました。そして結果は2位!上出来ですよ。ちなみに1位はダイナスターズ。ロボットの出来、操縦者の練度、チームワーク、どれ1つ勝ってないのでまあ、しょうがないよね。

・アームドール
KHR-3のサーボ故障が怖かったので、前日に全てのモーションで上半身をフリーに変更し。肩ピッチ軸の接触面にグリスを塗ってサーボの負荷軽減をしました。効果があったようで、当日は1台も故障せずでした。

・GAT-8
足を6000番に変更したときのままだったので、モーションを全部入れなおしました。ゴールキック(ボール投げ)の飛距離を調整しました。前回より、飛び過ぎは少なかったと思います。ただ、アナログコントロールではないので、味方めがけて投げることができないのが弱点でした。

・ダガー
調整する余裕なし。小3の子に操作させたけど、もう少し直進性を調整してあげとけばよかったなぁ。

・昔ロボ
持って行っただけ。

・ゼッケン
USTREAM中継を意識してゼッケン装着をお願いしました。大体のチームが用意してくれたのでよかったんですが、途中で破れたり、ちゃんととめてないので剥がれたり。次回に反省を活かしたいと思います。KHR-3が多いので審判もどっちのチーム所属かわからないしね。
YOKAロボ39_2
私も貸し出し用のゼッケンを2チーム分作成しました。布を涎掛けみたいな形に切って、端がほつれないように折って木工ボンドでとめました。ボンドが乾いた後、アイロンをかけるとボンドが熱で溶けてワイシャツのようにパリッと仕上がります。ゼッケン作るときはお試しあれ。

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。